活・味・技に自信あり!伊予節で名高い、三津の朝市・水産市場の公式ホームページです

エビ


yoriebi.jpg
■分 類
   クルマエビ科ヨシエビ属
■由 来
   エビは熱を加えると腰が曲がった様になるので、腰が曲がった老人の様子から、「海老」という漢字があてられたと言われています。
愛媛県では瀬戸内海などの砂泥域で底引き網により漁獲される小エビをヨリエビと呼んでいます。小エビの明確な定義はありませんが、一般的には体長10cmくらいまでのヨシエビやサルエビなどの小さなエビのことを言うようです。
■特 徴
   海底の砂や泥の中に生息し、メスの方が成長が速くて大きくなります。一年を通して獲れ,味もほぼ変わりませんが、初夏から秋が美味しいと言われています。
 なぜエビは茹でると赤くなるかご存知ですか?殻の中の蛋白質と結合していたアスタキサンチンが褐色又は青褐色から赤に変わるために起こるもので、アスタキサンチンにはビタミンEの1000倍にも達する抗酸化力がありサプリメントとしても販売されています。
■仲 間
   ヨシエビ、シバエビ、サルエビなど
■目利きのポイント
  身が透けて見え、頭、足がしっかりしていること。身がぴんとして弾力のあるものを選ぶこと。
■効 能
  疲労回復効果、動脈硬化の予防、味覚障害の予防など
■代表的な料理方法について
  生でも、焼いたり、煮たり、茹でたり、揚げたり、炒めたり、アイディア次第でいろんな食べ方ができます。
運  営
〒791-8060
 愛媛県松山市
 三津ふ頭1番地2
 松山市水産市場運営協議会
 TEL (089) 951-2311
 FAX (089) 951-4888
banner.gif

mbanner.jpg