活・味・技に自信あり!伊予節で名高い、三津の朝市・水産市場の公式ホームページです

 

 「第4回 一嘗三嘆 料理王選手権」を2月4日に開催し、5チームが地元産の鯛を使ったオリジナルレシピで腕をふるいました。この選手権は「新鮮で美味しい瀬戸内の魚介類が身近にあること」を学んでもらい、新しい感性と豊かなアイデアの詰まった魚料理を発掘して、その成果を学校給食での提供等の魚食普及事業に活かすものです。

 

1.各賞

 
 

(1)最優秀賞


①チーム名 魚給食を広め鯛(済美高等高校)

(清家さん、小田さん、大南さん)

②テーマ 子どもが食べたいと思う給食
③料理名 鯛飯春巻き
鯛じゃが
寒天寄せ
 
 

(2)優秀賞


チーム名 愛媛の鯛を広め隊(松山西中等教育学校)

(桧垣さん、山口さん、髙井さん)

テーマ 鯛でみんなを愛顔に!
料理名 愛情たっぷり
  T(たい) P(ピーナッツ) K(かき) A(あげ)
つみれはムズイが美味である
三人三色デコSU・SHI♡
 
 

3)三津浜地区まちづくり協議会賞


チーム名 bream(鯛) girls(松山南高等学校)

(宇都宮さん、小田さん、浪花さん)

テーマ 魚魚魚!おいしい!つくりたい鯛!
料理名 タイチューでゲッチュウ!
めでたいバーガー
キウイ香るタイパッチョ
 
 

(4)伊予銀行賞


チーム名 ぎょっ魚(松山西中等教育学校)

(高橋さん、西口さん、寺岡さん)

テーマ ヘルシーで鮮やかに!
料理名 okonomiyaki style of the sea bream
タイコロXmas version
瀬戸の香り満載W飯
 
 

(5)愛媛銀行賞


チーム名 愛と夢と知恵と鯛(松山西中等教育学校)

(渡辺さん、三好さん、上甲さん)

テーマ 鯛でタイ料理!
料理名 鯛のガパオライス
鯛のパッタイ
鯛のトムヤム風スープ
 

2.参加条件
 ・市内に通学している高校生3名1チーム
 ・天然鯛を使用したメニューを1時間以内で2人分調理(鯛は主催者で準備)
 ・料理に使う材料費(基本的な調味料、鯛は除く)の合計が1,500円以内

 

3.審査員
 ・学校法人 愛媛学園 相談役 増田 昭(審査員長)
 ・松山市学校栄養士会 坂田 香代子
 ・我家茶間 やまもと 山本 文子

 
 

【当日風景】


開会式 料理の様子
調理の様子2 審査員へ料理の特徴のPR
表彰式
最優秀賞「魚給食を広め鯛」
参加者と審査員で集合写真


※ 掲載されている情報や画面の無断転載、2次利用はご遠慮ください。

運  営
〒791-8060
 愛媛県松山市
 三津ふ頭1番地2
 松山市水産市場運営協議会
 TEL (089) 951-2311
 FAX (089) 951-4888
banner.gif

mbanner.jpg